台風10号接近に伴う「臨時休業」のお知らせ

この度の台風10号接近に伴い、下記日程にて営業致します。

9月5日(土)台風対策の為、店頭業務を臨時休業とします。
      屋外で物件看板の撤去等を行っています。
9月6日(日)台風接近に伴い、すべての業務を臨時休業とします。
9月7日(月)台風接近に伴い、すべての業務を臨時休業とします。

【弊社管理物件のご入居者様へ】

台風接近に伴い、特に以下の点にご注意ください。

・強風で物が飛んできて窓ガラスが割れた。
 (ガラスの修理)→家主様の火災保険で対応
 (ガラスが割れた事により、中の荷物が濡れてダメになった)→ご入居者様の家財保険で対応
 ※事前に保険の有効期間、内容をご確認ください。

・廊下、通路等の共用部・外部へ物を置く事は禁止されています。
 すみやかに撤去してください。
 万一、お客様の私物が飛んでいき、車等を傷つけた場合、不法行為による放置物による免責事項と判断された場合、
 相手方の火災保険の対象外となり、自腹で修理費用等をご負担いただく事になる場合があります。
 ご注意ください。

・同じく、ベランダ等の荷物も上記と一緒で、事前にロープで固定する等の対策が講じられていなかった場合、
 保険の対象外となるケースがあります。室内へ入れることをおすすめします。

・過去の経験事例で、宮崎市で台風接近中に玄関ドアを開け、風で煽られ、ドアが破損、
 台風通過中、ドアを閉めれなくなった・・・というケースを経験しています。
 どうしようもなく、ただただ部屋の中がずぶ濡れになる一方で、その後の対応も大変な事態でした。
 ドア交換完了まで数週間必要でした。
(その間、住めませんし、重大な過失がありますので保険も全額出ません。結構な修理費をご負担頂きました。)
 ちなみに、その時の風速で30m/sです。十分お気を付けください。

尚、万一、管理物件のご入居者様で台風被害にあわれたお客様におかれましたは、
2次災害等を避けるため、台風通過後、安全を確認した上で対応をさせて頂きます。

また、過去の経験から、被害が甚大な場合、電気・電話回線等の復旧までご連絡がつかない、、、
ご連絡がついた場合も、修理業者、保険会社等がパンク状態にて、対応に数週間かかってしまう、、、
この様なケースが考えられる旨、予めご承知くださいませ。

とにかく、今回の台風は、自然災害の可能性が高いと思われます。
皆様、万全の準備を行い、被害が少ない事を祈りましょう。

令和2年9月4日
株式会社ピエス 代表取締役 岩元 孔一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です